FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中の人が、完全に別ゲーモードに切り替わっているので、やっぱりブログのリニューアルはやろうと思う。

無題



RO以外で書きたいことがちょっと多いので、やっぱり以前に思い立っただけのブログR化計画を進行させようと思う。



ヒャッホウ!!!!

スポンサーサイト

ROプレイヤーと見る、アインシュタインの格言。

~前回までのあらすじ~
ところで、なんでルーンミッドガッツ王国の王族って、全員ろくな目にあわないんですかね?




ain.jpg



 大切なのは、疑問を持ち続けることだ。
  神聖な好奇心を失ってはならない。
   - アルベルト・アインシュタイン -


本当にこの装備が正解なのかな? このやり方が正解なのかな?
常に違う可能性を模索しないと、プレイヤーにもモンスターにも勝てなくなりますよ?と、優しく教えてくれている。



 天才とは、努力する凡才のことである。
   - アルベルト・アインシュタイン -


努力なくして、誰かに評価されることなどないのである。
まずは、ポリン倒して空きビンを集めることから初めてみよう。



 挫折を経験した事がない者は、
  何も新しい事に挑戦したことが無いということだ。
   - アルベルト・アインシュタイン -


時間は常に流れていくし、最適解も常に変わっていく。
求めれば、時には行き詰ることもしょっちゅうあるけど、視点とアプローチを変えてみれば、意外な方法で先に進めることもある。
ちなみに、ROプレイヤーが最も挫折すること第一位は、精錬で失敗した時だそうです。



 何かを学ぶためには、
  自分で体験する以上に良い方法はない。
   - アルベルト・アインシュタイン -


「百聞は一見にしかず」なんて諺もありますが、自分でそれを触ってみると、それの良いところ悪いところがすぐにわかるものです。
つまり、情報に触れて全てを知った気にならず、とりあえずは自分でやってみなさいよってことが大事。
リベリオンも、スーパーノービスも、やってみたら意外と楽しいんだからさ。



 6歳の子供に説明できなければ、
  理解したとは言えない。
   - アルベルト・アインシュタイン -


それくらい、その物事に対する理解と知識を深めろってこと。
ただ、6歳の子供にROを説明することが、その子の将来にどんな影響を与えることになるのか、なんとも言えないところではある。



 人の価値とは、
  その人が得たものではなく、
   その人が与えたもので測られる。
    - アルベルト・アインシュタイン -


GvGでは、どれだけ良い装備を持っていても、どれだけ威勢のいいことを言っていても、何も出来なければその人に価値はない。
ということは、敵からも味方からも評価は低くて印象も薄いってことで、本人は頑張ってるのにそれってちょっと悲しいよね。
今の自分にどれだけの価値があるのか、自問自答してみるのも悪くはない。



 同じことを繰り返しながら、違う結果を望むこと。
  それを狂気という。
   - アルベルト・アインシュタイン -


常に新しいことをする必要はないけれど、同じことばかりしてると、対策されて終わっちゃいますよということ。
つまり、どれだけ早いストレートを投げても、それだけで「今日は負けたけど今度は勝とう!」なんて願うのは、狂った人のすることなんだ。
あれ、最近どこかにいたな、そんな野球選手。








ROに限らず、何かで人から評価されたいと思うなら、どんな偉人も言っていることだけど、悩んで努力するしかないってこと。

口だけ達者な雑魚なんていくらでもいるけれど、その群れから一歩でも抜け出たいなら、その人以上の努力をまずはしてみよう。

もしくは、ラグ缶でA賞を出そう。

大丈夫、神が我々に与えてくれる機会は、常に平等なのだから。

  -ハイオツ・カーレット-


プロフィール

ますた

Author:ますた
RagnarokOnline、
Breidablik鯖で活動しているギルド「第三帝国」マスター(通称:ますた)のブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。