FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更に古びたミダスのささやきを精錬してみた。

~前回までのあらすじ~
いやさ、やっぱりさ、改良濃縮エルニウムが 3 つも余ってさ、もやもやしない方がおかしいじゃないですか?
あ、これは前回のお話の続きなんですけども......。

kuji.png
精錬とは、宝くじのようなもの。



いやあ、やっぱりもやもやするよね。



だって、余力が十分にあるのに、+ 7 で終わりなんてちょっともやもやしちゃうよ。

あ、これは前回のお話の続きになりますので、前回のお話をご存知ない方はまずそちらをお読みくださいませ。

でもさ、精錬ってここからが大変なんですよ。

正直、防具の+ 7 なんて結構あっさり到達出来ちゃうわけですし、そんなところで満足しているようじゃあますたが持つ男の器の大きさも、たかが知れているというもの。



男なら、+ 9 を目指せ。



といっても、精錬ってなんていうか、こう流れ的なものがあると思うんですよ。

ますたも一人の日本人として、やっぱり縁起を担ぎたい。

よし、まずは流れを掴もう。



23001.jpg
ギムレットから適当に引き出した防具たち。

もしも、ここで一つでも + 9 が出来れば、今日は成功する日だ。

成せば成る 成さねば成らぬ 何事も。



23002.jpg
+ 4 ⇒ + 5 まあ、こんなものでしょう。

23003.jpg
+ 5 ⇒ + 6 えっ?

23004.jpg
+ 6 ⇒ + 7 このまま最後まで生き残れ!

23005.jpg
+ 7 ⇒ + 8 特に意味のない装備が出来上がる。



そして、+ 9 には何一つとして辿り着けなかった。



まあ、そう簡単に + 9 なんて出来るはずもない。

だが、+ 8 まで到達出来たということは、流れは間違いなく掴みかけているはずだ。



そうだ、やるしかないんだ......あの日、あの時の、続きを!



23006.jpg
ただいま、モロク。

古びたミダスのささやきを先週のGvGで実際に使ってみて、やっぱり+ 7 じゃ性能的に物足りないところがあった。

というか、+ 7 古びたミダスのささやき以外のところに色々と改善点を多く発見出来たので、次回からはもっとマシな動きが出来る予定なのだが、可能性は多いに越したことはない。

さあ、理想の実現に向けて、まずは+ 8 に挑戦だ!



23007.jpg
それでは、精錬の方、やらせて頂きます。















23008.jpg
+ 7 ⇒ + 6 これ、流れがきてないパターンのやつですよね。



ちょっと待って。



リカバー! 大至急、リカバー!!!!



23009.jpg
やめろ! これ以上はやめてくれ! + 5 になるとさすがにリカバリーが出来ないんだ!










23010.jpg
先生、患者が息を吹き返しました!!!!



はい撤収!!!!

今日はもう撤収ね!!!!



次回、本気出します。


スポンサーサイト

古びたミダスのささやきを精錬してみた。

~前回までのあらすじ~
こんな弱虫で、怖がりのますただからこそ、出来ることもある。
後悔さえしなければ、それでいい。

0105.jpg
男なら、前を向いていこうぜ!

今日、仕事中にずっと考えていたことがある。

「帰ったら、古びたミダスのささやきを叩こう」

これを見ている真面目な方からしたら 「 いいから仕事に集中しろよ 」 とツッコミをいれるところだと思うが、だってわくわくがとまらないから仕方ないじゃないですか!

せっかく作ったのに、+ 7 以上にしないと意味がないものなら、そのまま持っていても仕方がない。

失うのは覚悟の上だ。

ShopPoint は十分に追加した。

よし......、叩こう!!!!

0106.jpg
まあ、ここは余裕でいけると思っていたよ(全身を震わせながら)。

実は、ますたの隣で精錬失敗のエフェクトを出し続けている方がいて、かなりガクブルしていのだけれど、とりあえずは無事に + 5 になった。

「このまま + 6 もいけるかな?」 と画像のところまで会話を進めていたのだけれど、ここでますたお得意のビビリ病が発動。

闘いの舞台をモロクに移すことにした。

本当は + 6 にしてから移動する予定だったんだけどね......。

0107.jpg
ここで失敗するとまずい。

ますたのとっておき、改良型濃縮エルニウムは 5 個しかない。

決して、安心など出来ない数だ。

2 回失敗したら終わり(全て使っても+ 7にならない)という状況は、確率でいえば十分に負ける可能性がある。

ぶっちゃけ、ますたは「 1 %でも勝てる可能性があるならば、それに全てを賭ける!」 というような熱いタイプではないので、勝ち負け半々の勝負だろうと余裕で手が震える。

まあ、ここまできたらやるしかない。

とりあえず、改良型濃縮エルニウム 一回戦 GO!








0108.jpg
心臓ばっくばく。 体はがっくがく。

よし、まずは一勝!

ここで失敗すると精神的に相当きついので、成功して良かった!

本当に、良かった!!!!(画面の前で若干泣きそうだった)

さて、ここからが本番だ。

ここで成功すれば、みんなのメシがマズイ!

ここで失敗すれば、みんなのメシが若干ウマくなる!


さあ、勝利の女神はますたに味方するのか?! いざ、二回戦 勝負!!!!






















0109.jpg
完成品を早速他の人たちに自慢しに行く我等が偉大なるますた(また調子に乗ってる)。

一度のミスもなく、ストレートで勝利しました。

これぞ我等が偉大なるますた、偉大なる第三帝国、万歳!!!! 万歳!!!!!!!!

とりあえず、「次はもちろん、 + 8 だよね?」 というみんなの声は無視しておこう。

うん、それがいい。 そうしよう(精神的にだいぶ疲れた)。



0110.jpg
とりあえず、思念体エンチャントに挑戦してみよう。

0111.jpg
微妙なものがついた(材料さえあればいくらでもつけなおせるけど)。

とりあえず、ギルドメンバーのみんな!

ますた、やったよ!!!!



さて、もっとくじをまわして、改良型濃縮エルニウムを集めないと......。

だって、次はもちろん、+ 9 ですから.......。


戦死者の墓をジークフリードの証で強引に突破するお話

~前回までのあらすじ~
[生体工学研究所] 拡張アップデートに併せて、新装備が実装されましたね。
絶対欲しい! 何がなんでも手に入れてやるぞ!という姿勢こそが、本当に大事なことなのだと思うますたであったが……?

0001.jpg
ここまで辿り着くことすら、かなり困難。

古びたミダスのささやきが欲しい。

新装備の性能が公開された時、ますたは真剣にそう思った。

だって、+7 という現実的な精錬値で、[ハウリングオブマンドラゴラ] の再使用待機時間 - 10秒 と、人耐性 10 % が手に入るなんて、これカードスロットなくてもかなり強いじゃないですか。

特に、[ハウリングオブマンドラゴラ] の再使用待機時間 - 10秒ってことは、Lv3ならクールタイムなし、Lv4でもクールタイム 2 秒ってことになる。

なんらかの手段で変動詠唱を極限まで削って、尚且つフェンリルの呪符サクラメント等の固定詠唱時間を削れるものさえあれば、詠唱時間 0.5~1 秒くらいの[ハウリングオブマンドラゴラ] Lv 4 (基本成功率 65 % / 持続時間 25 秒 / Int - 16 / MaxSP - 45 % / 固定詠唱時間増加 + 2 秒) を 2 秒に1回撃てる計算になる。

更に、もしも毎年恒例の究極精錬チケットが12月にきたとして、この古びたミダスのささやきが + 9 以上になれば、Lv4ですらクールタイムがなしになる。

こんなの、絶対に弱いわけがない。

よし、早速 古びたミダスのささやき を作ろうじゃないか!

0002.jpg
まずは衣装装備を作ろう!

ただ、これだけ強い装備ともなると、作成難易度も決して容易ではない。

まず、膨大な数の [思念体の~] と名のつく収集品を集めなくてはならない。

だが、ここはブレイザブリクだ。

一番ネックだと思われていた材料は、周囲の約 3 倍の額で買取露店を出したら、数時間で集まった。

ついでに、露店で全く見かけなかった [衣装] ミダスのささやき を作る分の材料も確保出来た。

いやあ、こういうのは作れるうちに作っておかないとね。
こういう大人数PT推奨のダンジョンは、いつ過疎るかわからないし。

0003.jpg
完成品は倉庫に入れることも出来ないので、必ずそれを使いたいキャラクターで交換すること。

正直、一番つらかったのはこのNPCがいるマップまで辿り着くことだった。

[戦死者の墓] に来るPTは、みんなこのNPCがいるマップに繋がるワープポイントがあるマップ上部に行かないので、かなりの数のモンスターがたまっている。

当然、クローキングなんかで乗り切れるようなレベルではない。

狭い階段に所狭しとセシルが罠を置き、その前後でカトリーヌやセリアがサイトを焚く。

そもそも、ボス属性がわんさかたまっているので並大抵の作戦は通用しない。

別キャラを用いてスパイダーウェブで飛ばすにしても、遠距離からガシガシ攻撃される。
マップ上部のすぐ下が入り口なので、他の場所に誘導しようとしたらほぼ間違いなくMPKになる。
ああ、一体どうすればいいんだ……!!!!と、あれこれやっているうちに、気づいたら 2 時間くらい右往左往している。
しかも、何も進展がないばかりか、どこかで倒されたモンスターが更にマップ上部にPOPしていって、モンスターの数は増えていくばかり。

せめて、何か良い作戦でもあればと一旦町に戻り、倉庫を漁ってみることにした。

[アンティペインメント] いっぱい 獲得。

[ジークフリードの証] いっぱい 獲得。

[速度変化ポーション] いっぱい 獲得。


そしてますたは、ガッチガチの耐久装備で戦場に繰り出した。

世の中、本当に困ったときは、大抵の場合、単純な力技が最も効果的なのさ。

0004.jpg
装備を作ると、何故かHPとSPが 0 になる。

そして、古びたミダスのささやきは完成した。

さて、次は改良濃縮エルニウムでカンカンしないとね!!!!

またラグ缶買う為に、貧乏生活が始まるよぅ......

誰か改良濃縮エルニウムを譲ってください。
  

ギルドにTE神器の両方が揃った日

~前回までのあらすじ~
ご協力頂いた皆様、どうもありがとうございました!

heru.jpg
第三帝国、神器三つ目、降臨!(一つ目がヨルムンガルド、二つ目がブリーシンガメン)

ついに、我がギルドに 神器 ヘルヴォル が降臨した。

とりあえず、ギルドメンバー間で相談した結果、上の画像の左下で自分のニコニコ生放送を宣伝している どるん が一番有効に使えそうだという結論に。
よって、ヘルヴォルは今 どるん が所有しています。
もしも、うちのギルメンバーでヘルヴォルを使いたいという方がいらっしゃいましたら、どるん をぼこぼこにしてでも奪ってください。

ikei.jpg
Mdef わっしょい! Mdef わっしょい!

そういえば、異型のシーラカンスカード、ゲットしました。

麒麟の鎧に挿せば、Mdef 50 の聖鎧が完成してしまう!

ユニコーンの兜と併せるだけで、既にMdef 60 を確保しているげきつよEDPGXアサシンクロスが出来てしまうではないか!

でも、石化を気にしないなら、無理にMdef 100 にしなくても別にマルクカードでも問題はないわけで。 うーん......。

kakuse.jpg
とりあえず + 5 にしたけど、+ 9 はまだまだ遠い。

なんとなく、最近ウォーロックに興味があるので、とりあえず覚醒ローブを用意してみました。

これから改良濃縮エルニウムを大量に集めて、+ 9 でも目指そうかなと思っています。

+ 9 覚醒ローブが出来たら、ますたウォーロックで ヒャッホウ!!!! するんだ......。



とりあえず、今日は本当の近況報告ということで。


+10ユニコーンの兜が完成した瞬間UC

~前回までのあらすじ~
強い(確信)

screenBreidablik015.jpg
イッツアワンダリーング!!!!

再々々挑戦開始日:2015/09/23

「一週間でゴーストリングカードを3枚出す男。」
http://nukocafe.blog.fc2.com/blog-entry-54.html

目標達成日:2015/10/05

挑戦期間: 二週間くらい。

公認ネットカフェに支払った金額: 4万円とちょっとくらい。

結論:ネカフェ特典の「知識の欠片」で交換出来る古いカード帖の中身(必要個数:150個)からデビルリングカードは出る。

備考:実はハードロックマンモスカードがまだ出ていない。



デビルリングカード、1枚目が出ました。



いやっほーい!!!! というハイテンションモードで 「どうせこれ売れたら損失とか関係ないし、倉庫の肥やしになってる+9ユニコーンの兜でも叩くか......」 と、普通のエルニウムを 1 個持ってホルグレンに声を掛けてみた。



+10 ユニコーンの兜、出来ました。



いやっほおおおおおおおおおおおおおおおおい!!!!!!!!



iva.png
流れを感じたら、迷わず突っ込め。 勝負をしなくていい理由なんか探しちゃいけない。

まあ、使うこともなかったしいつかはぶっ叩こうと思っていた+ 9 ユニコーンの兜なのだけれど、デビルリングカードを引いた今がその時か! と、ホルグレンに駆け込んだわけなんだね。

結果を見れば成功して、なんか偉そうなこと書いてるんだけど、失敗しても痛くないという状況だからそれが出来たわけで。

大きなリスクを抱えた上で 「それが出来たか?」 と聞かれたら、ますたは間違いなく出来ない側の人間だ。

要するに、「ギャンブルは余裕のあるときだけにしましょう」 というお話でした。



あ、ちなみにTree of Saviorのクローズドβテストはものっそい楽しかったです!

オープンβテストが始まったら、間違いなく全力出しちゃうだろうなあ......楽しみだなあ...... 


ますたのTOS(Tree of Savior) 初日レビュー

~前回までのあらすじ~
ということで、Tree of Saviorのcβ初日、満喫してきました。

ScreenShot_20151001_00001.jpg
中々におしゃれなキャラクター作成画面。

ということで、今週はROを少しお休みし、以前に当選したTree of Saviorのクローズドβテストを満喫することにしよう。

ますたは、この日の為に有給休暇 まで取ったからね。
ほら、オンラインゲームのβテストなんてお祭りみたいなものじゃないですか!

ScreenShot_20151001_00002.jpg
職業選択画面。 ますたはもちろん、弓職を選択しました(古い人間だからね!)。

最近のゲームにしては珍しく、キャラクターメイキングの要素は少なめ。

選べるものは髪形のみで、髪色の変更は出来ない。

まあ、これくらいの方がむしろ安心出来るのではないだろうか。

最近のゲームは逆に、キャラクターメイキングに力を入れすぎて、肝心のゲーム内容がお粗末になっている気がする。

ScreenShot_20151001_00003.jpg
キャラクター選択画面。 ん、バラックってなんだ?

ScreenShot_20151001_00004.jpg
こちらがバラック模様替えの画面。 メダル=有料ポイントだと思われる。 つまり、キャラクター選択画面をいじれるってことかな?

screenshot_20151001_00005.jpg
キャラクター作成後に降り立つ場所。 ますたの知る限り、ほとんどのネトゲはまず初めに、ひげのおっさんと出会う。

screenshot_20151001_00006.jpg
このゲームには実績(トロフィーや条件解禁等)の要素がある。 どうやら、条件を達成することで色々なものが手に入るようだ。

screenshot_20151001_00007.jpg
ステータス画面。 どのステータスも上げるのに必要なポイントは常に 1 で、レベルが上がる毎にもらえるポイントも常に 1 だ。

screenshot_20151001_00009.jpg
スキル画面。 基本はROと全く変わらない。 

screenshot_20151001_00008.jpg
このゲームでは、クエストを達成したら「BackSpace」キーを押すことで即座に報告可能なNPCの元に移動出来る。 かなり便利。

screenshot_20151001_00010.jpg
アイテム画面。 種類別に表示される親切設計。

screenshot_20151001_00011.jpg
NPC商店画面。 基本的に、店売り品は全て弱い。 装備品の調達はクエストとモンスタードロップがほとんど。

screenshot_20151001_00012.jpg
有料アイテムショップ画面。 正式サービス開始時には、豊富なラインナップになっていることだろう。

screenshot_20151001_00013.jpg
素材があれば、アイテムが作れる。 こういった生産要素は、ライトユーザーにとてもウケる。

とりあえず、基本的なところは以上だろう。

その他の要素に関しては、気が向いたら更新しようと思う。

何か要望があれば、コメントでお願いします。



screenshot_20151001_00014.jpg
とりあえず、PvPがあったので初日ランキング一位になっておいた。 特典は特にないです。

screenshot_20151001_00016.jpg
このゲーム、プレイヤーランキングあります。 初日は14位でフィニッシュ。 PvPで遊んでばっかいたので、TOP10入りは出来ませんでした。

ますたの遊んでみた感想なんかは必要ないと思うので、割愛します。

とりあえず、システム・ゲーム性全て含めて、完成度はかなり高いです。

そこらへんのゲームなら、このまま正式サービスを開始してもおかしくないくらいのクオリティなので、これから先が楽しみですね。

プロフィール

ますた

Author:ますた
RagnarokOnline、
Breidablik鯖で活動しているギルド「第三帝国」マスター(通称:ますた)のブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。