FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの一騎当千、ラグナロク無双。

~前回までのあらすじ~
ネットカフェの退室時間を過ぎても尚、夢の世界で幸せな時間を過ごしていたますた。
目が覚めて大慌てでフロントに行き、超過料金4500円と再入室の24時間コース3600円を支払い、財布が軽くなるますたであったが……?

3e2aa4ec-s.jpg
自分にとって、それが価値のあるものならば、金額なんて関係ない。

考えていることは山ほどあるのだけれど、それを実行に移すとなると、やはり中々思うようにいかないものだ。

ますたもそろそろ、超ユニットになってみたいお年頃です。

スポンサーサイト

グレイヴマミーの夜を越えて

~前回までのあらすじ~
ギルド全体のモチベーションを上げていくにはどうするべきか?
その答えは数あれど、その中から一つ、我等が偉大なるますたが答えるとしよう。
「ますたが先頭に立ち、その勇姿で仲間達を光の先へと導くことだ......I do it......(俺はやるぜ)」
......などと意味不明の供述をしており……?

21ff1a3d9bb2c77bb7be37e04fa8fbcc.jpg
ますた流ギルメンモチベーションアップ術。

「久々の大勝利だった」と、言う他にない。

先の記事から日が経ち、ついにグレイヴマミーc実装後初のGvGTEを迎えた。

ますたの懸命なアピールもあってか、ギルメンの中にもグレイヴマミーcを用意していた人がいた。

そして、やはりというべきか、ほとんど全ての敵対勢力において睡眠対策が全くなされていなかった。

結論から言うと、うちの勢力は格上の大手勢力の強固な防衛を正面から突破、見事にエンペリウムを破壊し、勝利を掴んだ。

eceef2dcad190e15a46d4d507faef771.jpg
訪れる勝負の分岐点、チャンスはいつでも一瞬だ。

相手はあのG1を守る大手、まあうちらみたいなところが正面からぶつかって勝てる相手じゃあない。

だからこそ、やる価値がある。

思うに、「勝つ事」を知らない人が、行き方もわからない「勝利」を目指したところで、そこにどうやって到達するのか?
誰よりも考えて、誰よりも試行錯誤して、誰よりも負け続けるしかない。
負けパターンさえ覚えてしまえば、それをしないという消去法で、少しずつ敗北を潰していける。

うちも少しずつだけど、勝てる試合が出来るようになってきていると、ますたは思う。

screenBreidablik000_20150621113246ad1.jpg
あれから短い期間で試行錯誤し、最終的にはこの装備で参戦した。

とりあえず、先の記事「グレイヴマミーcは環境を変えるか?」をご覧頂いていない方は、まずそちらをご覧頂きたい。

昨夜のGvGTEを終えて、ますたは思う。

リプレイを撮っておけば良かった!

ロキの範囲を抜け、状態異常で敵を無力化し、そのまま敵陣に切り込み、ボウリングバッシュで後衛をなぎ倒していく。

そんなますたの勇姿を、みんなにも見せたかった!
正直、思い描いていた理想通りの動きが出来るなんて、ますたが一番びっくりだよ!

さて、上の画像をご覧頂くとわかると思うが、この装備だとMdefの合計が97であり、Mdef100には到達していない。
まあ、ティドゥンの凍結耐性もあるし、まず石化しないであろう耐性を積んでいるから、Mdef100じゃなくても大丈夫だろうと高をくくっていた。

だが、そこだけ理想通りとはいかなかった。

石化するときがあるのはわかっていたが、なんとごく稀に凍結するのである。

二時間という試合の中で、石化したのは一度だけだったが、凍結したのは6~9回ほどあった。

つまり、Mdef97&凍結耐性+15%の状態でも、まだ凍結するのである。

常時2PCを用いてコーティング状態にしていたので、装備が剥がされていたということはない。
ますたの頭は混乱していた。 一体、どういうことなんだってばよ......

20141108225452174.jpg
敵の防衛ラインに突っ込む前衛は、いつもこんな状況。

調べてみてわかったのは、ますたが状態異常耐性についてとんでもない誤解をしていたということだった。

わかりやすく言うと、ますたは基本的な耐性に装備の耐性が加算されるものだと思っていた。
スタンという状態異常を例に出すと、基本的な耐性(VIT)が50%あるとすれば、そこに装備やカードで50%の耐性を積めば、100%になるものだと思っていた。
まあ、ROだからそんな単純な計算式のわけがないと思っていたので、それを含めて耐性を結構上乗せしていたつもりだった。

全然違ったんですね(/・x・)/オーマイガッ!

つまり、先の例でいうと基本的な耐性(VIT)が50%あるとして、そこに装備やカードで50%の耐性を積むとすると、基本的な耐性で足りない残り50%の中から装備やカードの耐性50%を計算するので、結果的に装備やカードの耐性が(50*0.5)で25%となり、総合的なスタン耐性は75%になるみたいだ。

ここで先の凍結の話に戻るとしよう。

つまり、Mdef97&凍結耐性15%ということは、基本的な耐性(Mdef)97%の残り3%から装備やカードの耐性15%を計算するので、97+(3*0.15)=97.45%となる。
そりゃあ、この程度の耐性だと凍結して当然だわな!

まあ、状態異常耐性なんて基本的に100%にするものだと思っていたので、細かい数値まで計算したことはなかった。
これでまた一つ、ますたは賢くなれた。
よし、マジックリフレクターを早急に用意することにしよう!

sampleImage_313773.jpg
どんな状況でも、どんな相手でも、戦うことを諦めてはいけない。

来週のGvGTEまでには、ますたの装備もまた変わっていることだろう。

そして、同じように敵対勢力の装備も変わっていく。

相手が何かに耐性を取れば、それとは別のもので裏を突く。

対人戦なんでイタチごっこのようなもので、常に同じ装備で戦えるわけではない。

ますたの現LKが通用しなくなったら、また別のキャラを作って活動することもあるだろう。

メタがまわる。なんと素晴らしいことか!

いやあ、本当にROって面白いなあ!(ネカフェで読書しながら)

新装開店!ネットカフェ特典リニューアル!

~前回までのあらすじ~
ROとECOに情熱を燃やすロイヤル癌蓄でありながらも、パズドラは未だにプレイしたことのないますたであったが……?

title.jpg
最近のガンホーは、ネットカフェ特典に力を入れている。

ECOのネットカフェ特典がリニューアルされるそうですね。

いやっほおおおおおおおおい!!!!

奏でる メ・ロ・ディー! 希望の オ・ト をー!(ティアラコンチェルト感)

ということで、リニューアルされるネットカフェ特典の中身を、まずはご紹介しよう。

 「リニューアル内容」
天空のオープンカフェマップの変更
ネットカフェポイントの導入
パートナー信頼度上昇
獲得経験値・職業経験値1.5倍
ネットカフェ専用イリスカードの導入
ネットカフェ専用クエストの変更
ネットカフェ専用クエストの報酬変更
ネットカフェダンジョンの実装
ゴールデンブースト転生石の実装
釣堀の実装
古びたコインのラインナップ変更


まあ、早い話がネットカフェでプレイすると色々とお得だよ!ということです。

ますたはECOで着せ替えごっこ遊びを楽しんでいるだけなので、クエストとかその辺りの説明はパスします。
だって、何一つわからないんだもの。 最後に倒した敵? チュートリアルのミルクピッチャーかな。

無題
我らが偉大なるますたは、抱き枕があると落ち着く派です。

ということで、ますたが注目するのはどれだけ可愛い限定アバターがゲット出来るかという点である。

ガンホーさん、出来ればますた好み(そこはほら、詳しく話さなくてもいいね?)の感じでお願いします。

幸いにもROとECOを同時進行させているので、ネットカフェポイントを稼ぐだけの時間はある。
きっと、そこでますたの夢と希望は叶うと信じることにしよう。

あと、ROのネットカフェ特典でゴスリンcやデビリンcが出ない不具合も、早急になんとかしてください。

 

グレイヴマミーcは環境を変えるか?

~前回までのあらすじ~
グレイヴマミーカードに対する各所の評価が意外と低いことに驚いたますた。
「え、なんで? むっちゃ使えるやん!」と身内に主張し続けるますたであったが……?

screenBreidablik001.jpg
欲しいものは、なにがなんでも手に入れる姿勢。

グレイヴマミーカード、ゲットしました。

ますたがROで学んできたことの一つに、「手に入るときに手に入れないと、もう手に入らない」という教訓があるので、実装初日というアドバンテージがあるうちになんとか手に入れました。

GvGTE用ということもあり、セットで発動率の上がる「グレイヴクラウンマミーカード」は必要ないと判断。
いくら発動率が上がるとはいっても、ただの無属性耐性なんざGvGTEではほとんど役に立たないんだ。
まあ、持ち替え用のゴーストティドゥンは、まだゲットしていないのだけれども。

肝心の発動率については、先の日記でリンクしている動画を見ていただきたい。

オーク地下洞窟01で同じようなことをしてきたが、体感としては「タイムキーパーc単独と発動率は同じ」という結論に達した。
そして、上記の結論から推測するに、「タイムキーパーカードとアークエルダーカードのセット効果」「グレイヴマミーカードとグレイヴクラウンマミーカードのセット効果」は状態異常の差異を除いて、ほぼ同一なのではないかと思われる。

実際に使用した感想として、ますたが予想していた以上に、範囲睡眠効果の発動率は高かった。

img01.jpg
常に変化していく環境の流れに、一人取り残されないように。

個人的に、このグレイヴマミーcが現GvGTE環境に与える影響は、決して少なくないと思っている。

「転生99」という限られたステータスポイントの中で、睡眠に完全耐性が取れる数値までAGIに振れる職業など、アサシンクロス以外にいるのだろうか?
睡眠に対する完全耐性としては「ナイトメアカード」等が存在するが、それらは現在のGvGTEでは少なくとも、メジャーな装備ではない。

「靴」というカードスロットは、今までHPアップ系しか選択肢がほぼなかった。
そんな状況で現れたこのカードは、これまでの常識を覆す可能性すら0ではない。
極端な話、全員が靴にこのカードを挿せば、今の凍結耐性と同じくらいに睡眠耐性が重要となるだろう。

このカードの強みはまず第一に、装着箇所が靴であるということ。

効果もそれなりに優秀だが、それ以上に装着箇所が優秀だと、ますたは思っている。

1271740095391.jpg
□(←伏字)リコン界のイチ□(←伏字)ーことますた。

やっぱり、色々なことを考えて楽しめるROのGvGは、本当に面白いんだと思う。

ますたは次のGvGTEが本当に楽しみだし、それは今回に限ったことではない。

何か新しいことがあれば、それを早く試してみたい。

そのわくわくする思いは、不運にも今この記事をを読んでいるあなたも、ますたと何ら変わらないだろう。

理屈っぽく考えるのも楽しいけど、何も考えずに楽しむことも大事なことだ。

MMORPGというジャンルに属するゲームは、アップデートによって常に進化し続ける。

否定し続けるだけでは、前に進めない。

何が起ころうともそれを受け入れられるだけの覚悟と余裕をもって、これかも遊び続けていこう。

 

Mdef100が標準となる時代

~前回までのあらすじ~
「RO ネットカフェ特典」「RO 知識の欠片」と検索すると、このブログが上位1ページ目に出てくることに驚いたますた。
だけど、本当は「RO Mdef100」という検索ワードで上位にいきたいなと切に願うますたであったが……?
※「RO Mdef100」という検索ワードでは、上から10ページ以内にすらこのブログは出てきません。

bigwave.jpg
Mdef100ブームは、決して過去のものじゃない。

多分、Breidablikワールドで最もMdef100にこだわっているのは、ますただと思う。

以前にブログでもちょこっと書いたが(該当記事参照)、ギルドメンバーの皆ならわかる通り、ますたはMdefに物凄くこだわりを持っている。
新装備が登場する度に、それらのMdefとGvGTEで使用出来るかどうかは欠かさずチェックしている。
そうだ、ますたはGvGTEが大好きなんだ!

golden_thief_bug_card.gif
文字通り、世界が変わるカード。

さて、ブログをご覧いただいている方の為に今一度、現RO/GvGTEにおけるMdef100の利点をおさらいしよう。

まず第一に、装備Mdefを参照する状態異常である氷結石化に対して、100%の耐性を得られること

現ROにおいて凍らない手段はいくらでもあるが、石化しない手段というのは未だに少ない。

前衛の方は文字通り死ぬほどお分かりだと思うが、石化という状態異常で最も厄介なのは石化することそのものではなく、石化が進行している状態の時だ。

ストーンカースをくらうと、石化するまでの間はスキルもアイテムも使用出来ず、ただ適当なところをクリックして移動することしか出来ない。
割とまじでどうしようもない状況に追い込まれるし、当然のことながらフルボッコにされて死ぬ。
どんな猛者も、石化進行状態ではただの置物に成り下がるのだ。

そんな石化に対して、100%の耐性を得られるのはかなりのメリットと言っていい。
というか、皆様がMdef100にする理由は「不凍(不石)ゴス」であると思われるので、この点以外の目的でMdef100にする人などいないはずだ。
凍らない、石化しない、気兼ねなくゴス鎧をつけれる、その優位性と快適さは、一度Mdef100を体験すれば誰もが実感出来ることだろう。

さて、次の利点としては魔法攻撃に対して強力な耐性を得られることにある

Mdefなので当然のことなのだが、上げれば上げるほど魔法攻撃を受けた時のダメージが減る。
ちなみに、Mdef100だと相手の魔法攻撃を大体55%ほど軽減出来ると思えばいい。
他の種族や属性耐性等も併せれば、ブラギMSだろうが魂HLだろうが大した脅威ではなくなるだろう。
これらの魔法攻撃に対する耐性は、強固な敵の防衛ラインに突撃する時に最も重要となる要素だ。

総じてMdef100の利点は、他の装備やカードでは確保しづらい要素を多く獲得出来ることであると言えるだろう

asasd.jpg
完成まであと少しのようで、まだまだ遠い。

完成させるまでLKは出さないと考えていたが、LKの動きに慣れる為にも暫定的だが揃え途中の装備で出ることにした。
あとはゴーストリングc挿しのティドゥンエミュールc挿しの蛇皮+7以上のタラフロッグc挿しマジックリフレクターでLKの装備は完成する予定だ。
ちなみに、現時点の装備と完成後の装備で、それぞれのMdefの合計は以下のようになる。

 ■現時点の装備
[頭上段]:山茶花の髪飾り(魔神の体力3) Mdef 20+8
[頭中段]:メモリーオブラバーズ Mdef 7
[頭下段]:ハッピーバルーン Mdef 5
[鎧]:+7アンティマジックスーツ(エンジェリングカード) Mdef 15
[武器]:+7紅炎のツインエッジ(ソードガーディアンカード*3)
[盾]:ヴァルキリーシールド(タラフロッグカード) Mdef 5
[肩にかけるもの]:巨神蛇の皮(魔神の体力3) Mdef 10+8
[靴]:セフィロトシューズ(グリーンペロスカード) Mdef 3
[アクセサリ1]:ヴェスパーコア2(魔神の体力3) Mdef 3+8
[アクセサリ2]:ヴェスパーギア2(魔神の体力3) Mdef 3+8

合計:28+7+5+15+5+18+3+11+11=103

 ■完成後の装備(予定)
[頭上段]:山茶花の髪飾り(魔神の体力3) Mdef 20+8
[頭中段]:メモリーオブラバーズ Mdef 7
[頭下段]:ハッピーバルーン Mdef 5
[鎧]:ティドゥン(ブワヤカード&ゴーストリングカード) Mdef 10
[武器]:+7紅炎のツインエッジ(ソードガーディアンカード*3)
[盾]:+7or+9マジックリフレクター(タラフロッグカード) Mdef 10
[肩にかけるもの]:巨神蛇の皮(エミュール・プラメールカード) Mdef 10
[靴]:アプローズサンダル(グレイヴマミーカード) Mdef 10
[アクセサリ1]:ヴェスパーコア2(魔神の体力3) Mdef 3+8
[アクセサリ2]:ヴェスパーギア2(魔神の体力3) Mdef 3+8

合計:28+7+5+10+10+10+10+11+11=102

やはりLKと言えば正面から敵陣に突っ込んでのボウリングバッシュなので、ある程度の火力を確保した上でMdef100を達成するスタイルにした。
正直、敵の集団を荒らすことに特化してあらゆる状態異常を撒き続ける方が良いとは思うが、やはり敵をばっさばっさとなぎ倒してこそのLKだとますたは思う。
いや、ほら、だってその方がかっこいいじゃん?

4f3086a03173b1a2920faf1e70a94fcc.png
ピラミッドナイトメア、近日実装予定!

そういえば、■完成後の装備(予定)[靴]のところに見慣れないカードがありますね。
これ、実は近々実装される新しいカードなんです。

[グレイヴマミーカード]

物理・魔法攻撃を受けた時、一定確率で自分を中心に11×11セルの敵を睡眠状態にする
----------
[グレイヴクラウンマミーカード]と共に装備時、追加で無属性攻撃で受けるダメージ-5%
物理・魔法攻撃を受けた時、一定確率で自分を中心に11×11セルの敵を睡眠状態にする確率が上昇
----------
系列:カード
装備:靴


この情報が公開された時、正直に言ってますたは震えた。
いやだって、これかなりやばいでしょ? 
いうなれば、範囲が半減した代わりに物理でも発動するようになった[ビョンウンゴカード]ですよ?
それに、最大の利点は装着箇所が最も自由と言っていい[靴]なんです。
[グリーンペロスカード]の時代は、もう終わったかもしれんな。

さて、ここで少しひねくれた読者の方はこう言うだろう。
「で、発動率はどうなんだ?」と。
そこで、最近実装された同じような効果を持つカードを紹介することにしよう。

561daa3bce2bde2ae92f8e6d7e55b973.png
最近、魔法職優遇の狩場を露骨に増やしてますよね。

[タイムキーパーカード]

物理・魔法攻撃を受けた時、一定確率で自分を中心に11×11セルの敵を呪い状態にする
----------
[アークエルダーカード]と共に装備時、追加で無属性攻撃で受けるダメージ-5%
物理・魔法攻撃を受けた時、一定確率で自分を中心に11×11セルの敵を呪い状態にする確率が上昇
----------
系列:カード
装備:靴


時計塔ナイトメアで実装された、先のカードとほとんど同じ効果を持つカードである。

この[タイムキーパーカード]の発動率を検証している動画があるので、気になる方はこちらから動画を見てほしい。

実際の発動率は異なるかもしれないが、[グレイヴマミーカード]もほぼ同じ仕様と見て間違いはないだろう。
個人的には、決して悪くはない発動率だと思っている。
むしろ、睡眠という状態異常の強力さを考えるならば、この動画通りの発動率ならかなり有用であると言える。



新たな装備やカードが加わる度に、GvGは変化を遂げていく。

それら全ての変化に個人で対応することは不可能だが、信じる仲間がいるならばどんなことでも対応していける。

それぞれに役目があり、それぞれに活躍する機会があり、それぞれに次のチャンスが与えられている。

ぶつくさと文句を言って、自分自身を必死に誤魔化し、その場で座り込んではいけない。

自分が持つ全てを出し切って、相手の全力を迎え撃て。
それが出来ないうちは、何をやっても勝てないし、何をやってもつらいし、何をやっても面白くない。
出来るようになることの楽しさ、それはゲームも勉強も日常生活も、根底にあるものは何も変わらないのだから。

RO公認ネットカフェよりも貴重なECO公認ネットカフェ

~前回までのあらすじ~
RO公認ネットカフェって、どの地域にもそこそこあるんですよ。
でも、ECO公認ネットカフェとなるとそうはいかない。
いやあ、それにしても、ECOの□(←伏字)リキャラは魅力的ですなあ......

ECO794.png
幾多に存在するネトゲの中で、ECOのキャラクターが一番可愛いと思う。

ネットカフェ生活を送るますたにとって、プライベートで女性と接する機会など全くと言っていいほどない。
いや、ネットカフェ生活を送っていなくとも、そんな機会など全くないのだけれども。

ますたの住んでいるネットカフェは、ECO公認ネットカフェでもある。

......ん? もしかして、あなたはECO(エミル・クロニクル・オンライン)をご存知ないのでは?

なんてこった! それは大変だ! 

今すぐ公式サイトにアクセスして、あなたもますた好みの□(←伏字)リキャラを作らなくては!
ECO公認ネットカフェならば、とってもお得な特典が盛り沢山でプレイが出来るぞ!

20130620230153c63.jpg
ECOのキャラデザイン、そしてテクスチャーは本当に素晴らしいと思う。

ますたくらいの癌蓄になると、ROで知識の欠片(ネットカフェ特典)を集めつつ、裏でECOを起動させてECOメダル(ネットカフェ特典)を集めるという大技も、当たり前のように毎日実行している。

このECOメダルというのは、ROに例えるならば「過去のラグくじ(ラグ缶)から一つを選び、それを引くことが出来るアイテム」である。
ECOのくじは当然のことながらアバターメインなので、3PCを駆使して集めればマイキャラをデコレーションし放題ということになる。
費用はもちろんネカフェ代のみなので、実質タダだ。

つまり、ますたは3PC分の□(←伏字)リキャラを思いのままにデコレーションし、飛空挺(ハウジング要素)に家具を配置して遊びつつ、そこに配置したマイキャラを眺めて楽しんでいるのだ。
後ろ指を差されようが、何を言われようが、別に構わない。
これが今のますたにとって、プライベートにおける癒し要素なんだ!

20111018064731d68.png
こんな人間的に問題点しかないますたと、誰かお友達になってください。

さて、そろそろROのお話をしよう。

ゴーストリングカードやデビルリングカードは、思っていたよりも出ないようだ。
その代わり、そこそこお値段のするカードがわんさかと出る。

ますたは前の日記で「知識の欠片を古いカード帖の中身と交換するなんて、実にもったいない!」という趣旨の発言をしたが、思っていたよりも多くの人がネットカフェ特典を手にしている現状では、古いカード帖の中身(知識の欠片150個)が最も利益率が高いのではないかと思う。
もちろん、自分や仲間が使う分のアイテムと交換する人もいると思う。
ますたも透明な板各種を100回交換して、トルネードアックスを2本作った。

しかし、ROの本質はやっぱり、ギャンブルなんだと思う。

シムシティのように少しずつ積み上げていくゲームも面白いが、一発逆転のチャンスが沢山あるゲームの方が、ますたはやっぱり面白いと思うし、人間の本質にも合っている。

ゴールしたい。

でも、ゴールしたくない。

そんな思いが渦巻くネットカフェの薄暗い個室の中で、ますたは今日もロ(←伏字)リキャラを眺めている。

いやあ、やっぱりECOのロ(←伏字)リキャラは最高だねっ!!!!

難民キャンプはこちら

~前回までのあらすじ~
読者の皆様、このブログは決して何かの跡地ではございません。
れっきとした、現在も更新を続けているブログでございます。
ただ少しだけ、他のブログよりも更新頻度が少ないだけでございます。
                                             ますた。

136887706068213121617_tokugawaieyasu.jpg
なんでもかんでも、てきとーに名前をつければいいってもんじゃない。

ますたは今、個人的に挑戦していることがある。

ネットカフェ特典、ゴーストリングカードが出るまで帰れま10!

企画の内容は実に簡単だ。

ROのネットカフェ特典で手に入る知識の欠片で、カード帖の中身(知識の欠片150個)を交換し続け、ゴーストリングカードが出るまでネットカフェで生活し続ける。
唯一、自宅に戻ることが許されるのは、着替えを取りに帰るときのみ。

一見、ただの冗談のように見えるだろう。

誠に申し訳ないが、ますたはガチだ(毎晩、ネットカフェにノートPCを2台持ち込んでいる)。

朝起きて、仕事に出かけ、夜にネカフェに入る。

この生活サイクルが今、3週間目を迎えようとしている。
最早ゴスリン難民ではなく、ネカフェ難民の状態である。

51q61TQVOuL__SY344_BO1,204,203,200_
それらは決して、他人事なんかじゃあない。

多分、今夏中には自宅に戻れるとは思うのだが、ますたは目標金額に達するまで懸賞に応募し続ける芸人や、曲が完成するまで共同生活を送り続けるバンドをテレビで見ていた世代なので、「もしかしたら......」という不安は少なからずある。
東京オリンピックまでには、自宅に戻れますよね......?

無題
最近、Tプロデューサーがメディアにちょくちょく顔を出している気がする。

ますたの愛するギルドメンバーは「ゴスリンc3枚くらいよろしく」などと言葉の暴力を軽々しく投げつけてくるので、この際だからはっきり言っておく。

「3枚目が出る頃には、猿の惑星の住人になっちまってるぜ! ジョニー!」

大体、1日につき古いカード帖を12個ずつ開封していると思ってくれればいい。

はてさて、この企画が終わるのはいつになることやら......。

To be continued......
プロフィール

ますた

Author:ますた
RagnarokOnline、
Breidablik鯖で活動しているギルド「第三帝国」マスター(通称:ますた)のブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。