FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十九話「ヌコーストバスターズ」

~前回までのあらすじ~
究極チケット配布されましたわーいわーい!
ということで+9ヴァナルと+9黒の書、どちらを作ろうかと今になって悩んでいるますたであったが……?

3c66ac16.gif
「じゃあ俺がやるよ」「いやいや、俺がやるよ」「……(挙手)」「どうぞどうぞ」

ますたはROの対人戦が大好きだ。

みんながGHMDやフェイスワームのことを考えている間、ますたはGvGのことを考えている。
ますたのプレイスタイルは「対人戦で勝つ」というのが大前提であり、
それ以外の要素は「対人戦で勝つ為に必要なものかどうか」という基準によってやるやらないを決めていることが多い。
もちろん、全ての事柄は決してそれらと無縁のものではないのだが、なんというかすんごくかったるい。手が動かない。
結局、本当に必要なものが出てきて、それがZenyで解決するならば、パッケージやくじのアイテムを売ればいいんじゃないかという結論になる。

あと、ますた単純に狩りは下手くそです( -x-)えっへん!

w1-01-700-457.jpg
たまに食べたくなるお味。

まあプレイスタイルなんて人それぞれだ。

きっと、なんだかんだでますたは究極チケットを+9ヴァナルの為に使うだろう。
+9ヴァナルがあれば狩りが格段に楽になる。欲しいものが出来たら売ってしまってもいい。
別にますたは狩りを全くしないというわけではない。レベル上げは対人戦では重要な要素だ。お金だって無限じゃない。

その人がどこに重点を置いているのか、それを知っておくのは決して無意味なことじゃない。
自分が時に誰かに合わせてもらっているなら、たまには自分も誰かに合わせるのが大事だ。
お互いの考えを理解しあえるような関係なら、時に共調は出来なくても、人間関係の根っこはきちんと繋がっている。
派手な転び方をしても、また立ち上がっていける。

E1394649403551_1_s.jpg
ますたにはおなじみの光景。

この先、ますたにはいろいろなことがあると思う。

節分にはギルメンに豆を投げつけられ、

バレンタインデーはギルメンに総スルーされ、

エイプリルフールはギルメンに総スルーされ、

ゴールデンウィークはジュピロスで古代ルーンを一人集めているだろう。

でも、ますたとギルドのみんなは根っこで繋がっているはずだ。
ますたはどれだけ転んでも立ち上がれる。みんなの信頼があるから!
みんながいる限り、どんな障害があってもますたはいくらでもたちあgグフゥ......
スポンサーサイト

第十八話「ヌコ雪姫」

~前回までのあらすじ~
+8ヴァナルを改良濃縮エルを用いて+7ヴァナルに進化させたますたであったが……?

2656.png
ちぇーんじはいぱああもおおおおおおおおおおおど!!!!



どるお崖から突き落とす(私信)



最近になってはっきりと自覚したことがある。

ますたは太ったんだ!

原因はきっとギルメンからいじめを受けることにより発生するストレスなんだと思う。
そのストレスを解消するためにキャラメルコーンやたけのこの里やキットカットなんかをつい食べてしまう。
そしてまた太り、ギルメンからいじめを受け、また太る。
これが負の連鎖というやつだ。

img_0.jpg
アーアー

そこでますたは考えた。
ギルドマスターとは、いじめっ子の多いギルメンたちを指導する立場である。
生徒にいじめられる先生なんて恰好がつかないではないか!
教育者としてみんなを更生させ、正しい道に導くことが必要なのではないだろうか!

index.jpg
キセキは名曲でしたね。

とりあえず、教師としてまずは部活の顧問にならないといけないと思う。

よし、ぬこかふぇ水泳部を設立しよう!(提案)


ラグ缶2015 February


mainimage.jpg

【ラグ缶2015 February】
http://ragnarokonline.gungho.jp/store/ragcan2015february.html

「ラグ缶ラインナップ」
■A賞(レア) 魔剣士タナトスの思念体カード、オークヒーローカード

■B賞(レア) レヤックカード、麒麟の鎧[1]、くわえたハンカチ[0]、奇跡の青薔薇[0]、ギュゲスの指輪[1]、ゴールテンダーマスク[0]、野牛セット_C、蠱毒の鎧[1]、マントオブミスティックフローズン[1]、ハートの眼帯[0]、ヴェスパーギア4[1]

■C賞 ミリタリーメイル[1]、ジェレミーの美容クーポンの箱、ドケビ帽[1]、治癒の光[0]、オットー帽[1]、ソロモンの魔導書[1]、回復の光[1]、アイアンシールド[1]、ネメシス[0]、スターライトスコープ[0]、改良型濃縮エルニウムの箱、ソルセット_B、改良型濃縮オリデオコンの箱、インプ帽子[0]

■D賞 バブルガムの箱、海女の服[1]、風竜の外套[1]、ギロチンカタール[1]、戦闘教範50の箱、フクロウの短剣[1]、ジークフリードの証の箱、バンカーシールド[0]、真紅の脚絆[0]、タンの盛り合わせ(大)20個の箱、レッドベレー[0]

■E賞 Job教範50の箱、元素の服[1]

「今回登場するセット装備」
・野牛セット_C 野牛の角[1] / ソーンシールド[1] / ソーンシューズ[1]
・ソルセット_B ソルシールド[1] / ソルマント[1] / ソルシューズ[1]



「賞別に見る価値のあるアイテム」

赤字:当たり
黒字:まあまあ
青字:外れ

■A賞(レア) 魔剣士タナトスの思念体カード、オークヒーローカード

■B賞(レア) レヤックカード麒麟の鎧[1]くわえたハンカチ[0]、奇跡の青薔薇[0]、ギュゲスの指輪[1]、ゴールテンダーマスク[0]、野牛セット_C、蠱毒の鎧[1]マントオブミスティックフローズン[1]、ハートの眼帯[0]、ヴェスパーギア4[1]

■C賞 ミリタリーメイル[1]ジェレミーの美容クーポンの箱、ドケビ帽[1]、治癒の光[0]、オットー帽[1]、ソロモンの魔導書[1]、回復の光[1]、アイアンシールド[1]ネメシス[0]スターライトスコープ[0]改良型濃縮エルニウムの箱ソルセット_B改良型濃縮オリデオコンの箱インプ帽子[0]

■D賞 バブルガムの箱、海女の服[1]、風竜の外套[1]ギロチンカタール[1]、戦闘教範50の箱、フクロウの短剣[1]、ジークフリードの証の箱、バンカーシールド[0]真紅の脚絆[0]、タンの盛り合わせ(大)20個の箱、レッドベレー[0]

■E賞 Job教範50の箱、元素の服[1]



「賞別レビュー」

[A賞]
オークヒーローカードはB賞最上位でもいいんじゃないですかね。

[B賞]
上位はいつもの顔ぶれ。ギュゲスの指輪は久々の登場。
野牛セット_Cはその位置にいるほどの価値じゃあない。
注目はプロテクトフェザーにお株を奪われ価値が激減したハートの眼帯か。

[C賞]
初登場したドケビ帽の近くにひょっこりと顔を出すオットー帽。
注目はやはりというべきかアイアンシールドだろう。

[D賞]
海女の服はてっきりE賞だと思っていたらまさかのD賞上位。とはいえ、かなりの数が量産されるでしょう。
顔ぶれはまさに微妙の一言。いつも通りのD賞です。

[E賞]
元素の服が再登場。下手なC賞よりも価値が高い。



「総括」

C賞以下は「欲しい人は欲しい」と思うようなものしかないか。
海女の服は新たなメカ金策用装備となる可能性有り。ドロップ効果抜きにしても7精錬時の効果は悪くない。

第十七話「オースティン・ヌコーズ」

~前回までのあらすじ~
思うにブログ更新さぼり病がギルド内に蔓延しているのではないかと不安になるますたであったが……?

158.jpg
過ぎた時間はもう帰ってこない

ふと昼食中に考えてみた。
自分の年齢を2で割るといくつになるのだろう、と。
大体中学生くらいだろうか、思うに時間が経つのは早いものだなあと思う。

産まれてからそこまでの人生と、そこから今までの人生、どちらが長かったろうか。

なんだか、ここまであっという間だったなと思う。
やってきたことは子供の頃よりも多いはずなのに、何故だか記憶が薄い。
充実していて楽しかったのは、人生の上半期だったんだろうな。今は失っていくものの方が多い。

ROと出会ったのは中学生の時だった。

つまり、ますたは人生の半分をオンラインゲームと共に歩んでいたと言えるだろう。
でも、これってよくよく考えてみると別におかしいことじゃない。
今の子供の大体は、小学生の頃からデジタルなゲームで遊んでいる。
現代の中学生や高校生は、人生の半分をゲームと共に歩んでいるといってもそれは決して過言ではない。

ゲームが人に悪影響を与えるなんて、とんだ嘘っぱちだと思う。
今時、コンピューターゲームに触れたことがない人なんてそうはいない。
今、自分の隣にいる人の顔を見てごらん。とても悪いことが出来るような顔じゃあないだろう?
その人だって、自分と同じようにゲームを楽しんでいるんだ。少なくとも、自分よりは良い人のはずさ。

457.jpg
やべえ、マゴット出しちゃった。

つまりさ、ゲームが人に悪影響を与えるっていうのはおかしな話なんだ。

戦争系のゲームで描かれるリアルな残虐性、人を殺すことが正しいという世界観。
それらは「受験戦争」というリアルな体験の中ではあまりに薄っぺらいものだ。
人を殺すのに最も効果的な武器は銃なんかじゃない。ポールペンや鉛筆のような筆記用具さ。
マークシートを鉛筆で塗りつぶすだけで、どれだけの数の人生を苦難の道へ導けることか。
相手を自殺させること以上の完全犯罪なんて存在しない。

20061121154041.jpg
シャイ特製カクテルが配達される。

だから、「教育」という名目で純粋無垢な子供たちを殺戮マシーンに育てるのはもうやめよう。
今この瞬間も、ひっそりと、誰にも気づかれることなく、いくつもの人生が崖っぷちに追い込まれている。
学校で生きた人間の殺し方を教えることなど必要ない。すっとろい人間の効果的な調理法も全て埋めてしまおう。
ボクたちに本当に必要な「教育」とは何か? そんなもの、みんなはとっくにわかっているはずだ。

images.jpg
これから抜き打ちでテストしまーす。

さて、少し脱線してしまったが、話の続きをしよう。

EXP1.5倍期間を利用してジェネティックをオーラにしましたいえーい!ドンドンパフパフ!!!!

ますたは昔から商人系が大好きで、ジェネティックもいずれやろうと思っていた。
何といっても、ROの可愛いキャラクターがカートを頑張って引いている姿に萌える!

「せっかくの休みなので」と、いつも利用しているネットカフェで72時間分の料金を支払い、
EXP1.5倍+ネットカフェ特典+教範という状態で常に狩りをしていた。そりゃ光るわ。

なんだかジェネが楽しいので、今度はMD用のジェネ娘を作ろうと思う。
そろそろメカも育てないとなあ。



プロフィール

ますた

Author:ますた
RagnarokOnline、
Breidablik鯖で活動しているギルド「第三帝国」マスター(通称:ますた)のブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。