スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GvGTEガチ勢の一週間は、土曜日の為に他の曜日を費やす。

~前回までのあらすじ~
オンライン対戦ゲームは、メタを意識することが基本の一つであり、そして大事なことの一つでもある。

勝つことに偶然の要素は確かに存在する。
でも、勝ち続けることに偶然の要素は全く存在しない。
どうすれば勝てるのか、またどうして負けてしまうのか、そこを理解して意識しない限りは、どんな対戦ゲームでもあなたは勝ち続けられないだろう。
あ、なんかちょっと (*/・x・)/ 自分今プロゲーマーっぽいこと言ってるかも!!!! ←ただのバカ。



mtg_meta.jpg



あ、これ結局いつものGvGTEの話なんですけども。

上の画像はMTG(マジックザギャザリング)というカードゲームにおいて、大会で使用されたデッキタイプのグラフなのだが、このゲームの知識が全く無くてもとりあえず画像の分布を見てほしい。

プレイヤー391人の内、最も多い割合は39%の「その他」で151人である。

だが、この「その他」という割合は、内訳を見てみると非常に細かい割合の集合体であり、ざっくりいえば151人が151タイプのデッキを使ったとした場合、これを細かく記載することはまず不可能である。
なので、これらを「その他」としてまとめて扱っている。
つまり、「その他」は最も多い割合であり、且つ最も少ない割合でもあるのだ。

ということは、このグラフで見るべきは、次点の13%であり、51人が使用している「親和」と「バーン」である。

大会参加者の約4人に1人は「親和」か「バーン」を使っているということは、つまりあなたがこの大会に参加した場合、どこかで「親和」か「バーン」に当たるということになる。

さて、ジャンケンに例えてみよう。

「親和」と「バーン」をジャンケンにおけるグーとして、あなたがジャンケンでグーと戦う場合、何を用意するだろうか?
当然、あなたはパーを用意するはずだ。
だが、基本的にそれは他の人に読まれているので、誰かはそれを見越してチョキを用意してくる。

対戦ゲームというのは、サイドボード(予備の装備みたいなもの)がある限り、グー・チョキ・パーのうち2枚のカードが使えるゲームだと思えばいい。

グーを使うプレイヤーが一番多い場合、対策としてパーを使うプレイヤーが増える。
そうすると、対策の対策としてチョキを用意するプレイヤーが増える。
つまり、グーを使う人はパーの対策にチョキを用意すると思われるので、グーとチョキのカードを用意するプレイヤーが一番多いと予想される。
それに対抗するには、パーとグーのカードを用意すればいい。
最初にグーを出すプレイヤーが多いなら、こちらも最初にパーを用意し、次の勝負でこちらがグーに変えれば、最低でもあいこに持ち込める。つまり、負けることはまずない。

この考え方が、メタゲームの基本である。

実際は、どのゲームもジャンケンほど単純ではないし、ROだって物理と魔法、近距離と遠距離、複数の属性に状態異常と幾多の要素が対人戦には絡んでくる。
これら全てに、一人で対策することはまず不可能だ。
だが、最も流行しているタイプの1~2個に対しては、一人でも効果的な対策を打つことは出来るはずだ。



tep01.jpg



自分はいつも、チェイサーやケンセイといった妨害向けのキャラクターを使っていたのだが、チェイサーはフルケミカルコーティングで対策が可能であり、ケンセイはSP回復剤を多めに持つか、もしくは攻撃にSPを必要としないキャラクターを用意すれば、根本的な解決にはならないが、少なくとも相手にとって優位に立てる。
まあ、対策がきちんとされていれば、こちらが何しても有効打になりにくいっていうのはあるんだな。
実際、自分はいつも同じような妨害役をしていたので、相手も自然に対策をしてくると思っていたし、実際対策されているなという実感はあった。

だから、昨日のGvGTEは、そんな対策を全く無視出来る流行のサクリパラに鞍替えしてみたんだ。

ビルドは画像の通り、武器はフォーチュンソードとQスロフォパイクの持ち替え。
聖属性攻撃と無属性攻撃に対して絶対的優位に立ちつつ、完全回避と人耐性を積んで、弱点の闇属性も可能な限り対策してみた。
まあ、実際にこれで戦ってみた結論からいえば、このビルドは相当強かった。
クローキングからの不意打ち(EDPGXと勇者二刀)は完璧に対策が出来ていて、同職対決も完全回避積んでる分こちらが有利。
B鯖の現GvGTE環境において、EDPGX、勇者二刀、サクリパラに対して同等もしくは優位に立てるなら、それってもうカイトアローバルカンくらいしないとどうしようもないんじゃないかな。

でも、このビルドには明確な弱点があって、魔法職のストーンカースには絶対的に弱いんだよね。

だから、サイドボードにこんな装備も用意しておいた。



tep02.jpg



いつものMdef100デビゴスである。

相手の教授含む後衛陣がきちんと機能しているならば、こっちで突っ込む方が安定性は高い。
その代わり、AXの不意打ちには滅法弱い。

昨日は相手の後衛陣が全く怖くなかったので、Mdef100デビゴスを使うことはなかったんだけど、何かされてもそれに対抗出来る手段をもっているってことは、やっぱり安心するよね。

どんなに優秀な装備、キャラクターを持っていても、それだけだと相手にぱぱっと対策されて終わっちゃうんだ。

環境をよく理解して、こっちも使うカードを変えていかないといけない。

どんなオンライン対戦ゲームでもその部分は絶対に変わらないから、手間もお金も時間もかかるけど、その道のプロになるか、それともその時々で臨機応変に対応していくか、そこらをきちんと認識・理解出来ているかどうかが上達の早さに繋がっていく。



つまり、とりあえずゲームで強くなりたいなら、他のプレイヤーが何をしていて、何を使っているのか、そこはきちんと理解しておこうねってこと。

自分がこれは強いって思ったことを、わくわくしながら準備して実戦投入するのは、それらの基本を理解した後にやることで、いきなりオリジナリティを出そうとしても、ただのそこら辺によくいる初心者で終わっちゃうよってことなんだ。

まあ、こんなこと他ゲーの強い人もしょっちゅう言っていることで、わざわざ自分が改めて言うことでもないんだけど、逆に言えばどんな強い人でもそこはそれくらい大事なことなんだって意識していると思ってもらえばいいな。

偉そうに長文書いたけど、結論としては以上です (*/・x・)/ あ、自分なんか今プロゲーマーっぽい!!!! ←最高にただのバカ。



スポンサーサイト

【GvGTE】 あまりにも質問が多すぎるからここにまとめて書くシリーズ ~EDPGX編~

uniuni.png



あまりにも周囲からの質問が多すぎるので、ここにまとめて書くシリーズ。

とりあえず、人に何かを聞くときは、自分で頑張って調べてから、実際に試してみて、それでもわからないことがあったらにしようね。








~ 【GvGTE】 EDPGX / Q&A ~






Q:そもそも、グランドクロスってどういうスキル?
A:以下のサイトをご覧ください。

「Ragna-Promenade:クルセイダースキル~RR対応」
http://rrenewal-ro.daa.jp/skill_rb_crusader.html




Q:ステータスってどうすればいいの?
A:詠唱速度と威力が確保出来てればなんでもいいです。まあ、もう少し詳しく書くとすれば、以下の通りです。

STR…GXの物理攻撃部分に影響。ワクワク使うなら、素80~90くらいあればいいと思うよ。
AGI…GXには特に何も影響しないよ。エンペ叩かないなら、初期値でもいいと思うよ。
VIT…GXには特に何も影響しないよ。でも、補正込み100以上になるくらいには振っておくべきだと思うよ。HPも大事だからね。
INT…GXの魔法攻撃部分と詠唱速度に影響。ちなみに、魔法攻撃部分はどれだけ伸ばしてもゴミダメージだよ。基本的には詠唱速度目的で振ろう。
DEX…GXの詠唱速度と威力に影響。かなり重要なステータスなので、素80以上はあるといいなって思うよ。
LUK…GXの威力に影響。とはいっても、どれだけ振っても威力への影響は微々たるものだよ。まあ、初期値でいいと思うよ。




Q:武器は何使えばいいの?
A:サイズ補正があるので短剣や片手斧は論外。ドレイクcないなら片手剣一択。もう少し詳しく書くと以下の通り。

ミステルテイン[3] / Atk170 / 闇 … 属性付与が面倒くさくないならこれでいい。属性付与面倒ならやめたほうがいい。理由は後述。
紅炎のツインエッジ[3] / Atk160 / 火 … 高精錬品が入手しやすく、特にこだわりもないならこれでいい。ただし、火耐性を積んでいるであろう前衛陣にはダメージが出ないこともある。理由は後述。
蒼炎のツインエッジ[3] / Atk150 / 水 … 属性的に見ても、これ使うなら紅炎のツインエッジ[3]でいいと思うよ。あえてこちらを使う理由もないと思うし。
古い洋傘[3] / Atk120 / 無 … 闘志10とかついてるなら強い。一番の利点は、無属性であること。理由は後述。
エレメンタルソード[3] / Atk105 / 無 … これ使うくらいなら、古い洋傘[3]でいいと思うよ。値段も全く変わらないし。
オーキッシュソード[4] / Atk90 / 無 … さすがに、カード一枚の差よりも、上記S3武器とのAtk差がでかいのでやめたほうがいい。もしかして、左手オーキッシュアックス[4]と勇者の怒りで超威力GX!、とか考えてないかい? そりゃあ思いつかなかったぜ! あんた、良いセンスしてるよ! それじゃあ、まずはそれをどうやって実現するのか、教えてもらってもいいかい? 
ルーベル[3] / Atk170 / 無 … 最近スロットエンチャントが可能になったこの片手剣なら、威力的にも属性的にも最強ではないだろうか? そうだね、確かに性能だけ見ると威力は安定して出ると思う。 問題があるとすれば、シーフ系が装備出来ないことくらいじゃないかなって僕は思うよ。




Q:なんで、武器のMatkは無視するの? そこって大事なんじゃないの?
A:いいかい? 君がこれからしようとしているのは、EDPGXだ。
EDPっていうのはエンチャントデッドリーポイズンの略だ。
わかりやすく言うと、武器Atk部分を単純に4倍くらいするエンチャントデッドリーポイズンのことなんだよ。
あとは、わかるね?




Q:それでも、Matkはないよりもあったほうがダメージ出るんじゃないの?
A:ヒドラcやスケルワーカーc等の倍率は物理Atk部分で計算されるんだよ。
Matk伸ばすリソースあるなら1でも2でもAtk伸ばしたほうが遥かにダメージ上がるってこと。




Q:そういえばさ、武器の属性って何か関係あるの? GXって強制聖属性攻撃でしょ?
A:計算式に、装備している武器と相手の鎧の属性相性を計算する部分がある為、最終聖だろうがなんだろうが装備している武器の属性がまずは大事なんだよ。
わかりやすく説明すると、以下の通り。

自分の武器:無 ⇒ 相手の鎧:無 = 威力:100%
自分の武器:無 ⇒ 相手の鎧:念 = 威力:25%
自分の武器:火 ⇒ 相手の鎧:地 = 威力:150%
自分の武器:火 ⇒ 相手の鎧:火 = 威力:25%
自分の武器:闇 ⇒ 相手の鎧:不死 = 威力:ほぼ0%

こういった属性相性含めた計算が終わったあとに、最終聖の特性によって更に威力が変わる。
つまり、自分の武器を闇にしたところで、最終聖の特性がある以上は鎧:聖が相手だと威力:0%(ダメージなし)になってしまうってこと(簡単なイメージとしては、全ての計算が終わったあとに自分の武器:聖でもう一度属性相性を計算すると思ってもらえば、大体合ってる)。




Q:アンフロ麒麟ない雑魚はEDPGXやるなってことでいいの?
A:実は、反動ダメージと相手に与えるダメージの計算は別なんだな。つまり、上記の属性相性の部分をそのまま使用出来るってわけ。
つまり、自分の武器を闇属性にして、自分の鎧を不死鎧にすれば......?
ただし、相手の不死鎧も一切落とせなくなるけどね。

わかりやすい計算例:威力1000のGXがあります⇒こっちの武器は闇で、相手の鎧は不死です⇒属性相性含めて計算した結果、威力5のGXになりました⇒最後にこっちの武器が聖で計算します⇒相手の鎧は不死なので、威力が150%になります!⇒威力5の1.5倍+αは威力8のGXになります⇒シーズモード+相手の耐性によっては一桁ダメもしくはMissになる。

どうしてもわからないって人は、一番最初のQ&Aにあるサイトの計算式を見ればいいと思うよ。




Q:EDPGXの上手い立ち回りについて教えてください!
A:ロキ防衛時の中火力なら立ち回りも何もないと思うよ。敵きたらGXしとけばいい。
遊撃なら、まずはクローキング。そして、敵集団の位置を把握する。大魔法が出ていない瞬間を見計らって、速度Pで突っ込んでEDPGX! 相手は死ぬ。 敵EMC直後が結構決まりやすい。被弾覚悟で敵集団に正面から突っ込む輩はただのカカシですな。




Q:+8ユニコーンでもいい?
A:悪いこと言わないから、最低でも+9にしておきなさい。威力が明らかに変わるからね。




Q:インペリアルリングってなくてもいい?
A:悪いこと言わないから、インペリアルリングは絶対に装備しなさい。装備してないEDPGXとか、何がしたいのかわからん。




Q:左手武器ってなんでもいいの?
A:刺さっているカードしか計算式で使用しないから、S4ならなんでもいいと思うよ。




Q:左手盾って有り?
A:後衛を落とすだけなら左手ブーストしなくても十分なダメージが出るので有り。
前衛含めて問答無用で敵を落としたいなら、やっぱり左手ブーストも使っていきたい。




Q:グランドクロスって、LP上でも出る?
A:現在のところは、特に問題なく発動します。ただし、運営チームの立場は「仕様か不具合かわからないから開発元に確認中」となっている為、突然仕様が変更される可能性もあります。そうなっても決して無駄に文句は言わないように。

「一部スキルで確認している現象について」
http://ragnarokonline.gungho.jp/news/play/kue8e6000000x6cv.html






とりあえず、良く聞かれる部分については、ここまで。

あれ、ここ間違ってるんじゃない? ってツッコミはコメント欄にてどうぞ。
尚、質問は一切受け付けません。




【GvG雑記】 愛と正義の不凍ゴス

~前回までのあらすじ~
仕事中にゲームのことばかり考えているとんでもないますたがいた。
あ、これちょっとメモしておきたいなーでも紙に書くのもなーtxtにまとめてもプライベートで使えないしなあ......
そうだ、ブログに書いてしまえばいいんだ!

4047.png
この前、C帖を開けてこのカードを出したギルメンがいた。

どれだけ高級な食材を用意しても、それを扱える料理人がいなければ何の意味もない。

ゴーストリングカードやエンジェリングカードは確かに強い。
でも、それらを上手に扱えなければ、それは何も持っていないのと同じだ。

「不凍ゴス」なんて単語を聞くと、なんだか敷居が高いように感じるだろう。
まあ確かに、ゴーストリングcを使う時点で敷居は決して低くない。
でも、決して手が届かないようなものなんかではないということだけでも覚えておいてほしい。



【水耐性100(耐久型)】

「頭」 +7大いなる水のニットキャップ(+5)/リーフキャットカード(+10)/海神の守護(+5)
「鎧」 +8プロンテラ軍(団長)の軍服
「盾」 ヴァルキリーシールド(+20)/タラフロッグカード
「肩にかけるもの」 +8プロンテラ軍(団長)のタスキ/マルスカード(+30)
「靴」 +8プロンテラ軍(団長)の軍靴
「アクセサリ」 水玉ブローチ(+5)/輝く偏四角多面体
「消耗品」 レジストコールドポーション(+20)

頭(20)+盾(20)+肩c(30)+アクセ(5)+プロ軍セット(5)+水レジポ(20)=100

水耐性100を確保しつつ、人耐性57である程度の耐久も確保した型。
フリーになるのは頭下段・武器・鎧カード・靴カード・アクセカードx2。
職によっては、コンバットナイフやくわえたハンカチで人耐性70まで上げてもいい。
影葱やEMCマスター、自爆メカやジェネティックなどに向いていると言える。
必要な予算は、現在(2015/3/30)のB鯖相場で約200M程度。



【水耐性100(時空ブーツ型)】

「頭」 +7大いなる水のニットキャップ(+5)/リーフキャットカード(+10)/海神の守護(+5)
「鎧」 ティドゥン(+5)
「盾」 ヴァルキリーシールド(+20)/タラフロッグカード
「肩にかけるもの」 マルスカード(+30)
「靴」 未使用
「アクセサリ」 水玉ブローチ(+5)/輝く偏四角多面体
「消耗品」 レジストコールドポーション(+20)

頭(20)+鎧(5)+盾(20)+肩c(30)+アクセ(5)+水レジポ(20)=100

水耐性100を確保しつつ、時空ブーツを装備出来るようにした型。
フリーになるのは頭下段・武器・鎧カード・肩にかけるもの・靴・靴カード・アクセカードx2。
肩をマントオブミスティックフローズン(+10)にすることで、頭上段&アクセ1・頭中段・鎧・アクセ2のどれか2つがフリーになる。
耐久力がかなり削られるので、動き回れる修羅や暴走サイキック影葱or皿、
元々の耐久力が高い騎士系などに向いている。
また、GvGTEでは必然的にこちらの型を使うことになる。
必要な予算は、現在(2015/3/30)のB鯖相場で約250M程度。
ティドゥンを使わずにマントオブミスティックフローズンを使うなら、予算は170M程度か。



【Mdef100】

「頭」 山茶花の髪飾りor聖なるクリスマスツリー(+20)/魔神の体力3(+8)/メモリーオブラバーズ(+7)/ハッピーバルーン(+5)
「鎧」 +7アンティマジックスーツ(+15)
「盾」 ヴァルキリーシールド(+5)/タラフロッグカード
「肩にかけるもの」 巨神蛇の皮(+10)/魔神の体力3(+8)
「靴」 セフィロトシューズ(+3)/グリーンペロスカード
「アクセサリ」 ヴェスパーコアorヴェスパーギア(+3)/ヴェスパーコアorヴェスパーギア(+3)/魔神の体力3x2(+16)

頭(40)+鎧(15)+盾(5)+肩c(18)+靴(3)+アクセ(22)=103

全般的な魔法耐性を確保しつつ、凍結耐性と共に石化耐性も確保した型。寒いジョークやマリナc等の水属性攻撃以外の凍結にも強い。
フリーになるのは武器・鎧カード。靴カードも実質フリーと考えていい。
水耐性と違い、Mdef装備はバリエーションがあるので、上記の装備を下記の装備等と組み替えても特に問題はない。

「頭下段」 チョコドーナツ(+1)
「武器」 魔神の体力3(+8~+32)
「盾」 プラチナシールド(+5)/マッドバニー(+6)/マジックリフレクター(+10)
「鎧」 ディアボロスローブ(+5)/スナイピングスーツ(+5)/ティドゥン(+10)
「肩にかけるもの」 スキンオブシャドウ(+3)
「靴」 ガラスの靴(+10)/シャドウウォーカー(+10)/タラリア(+5)
「アクセサリ」 銀細工のブレスレット(+3)/ギュゲスの指輪(+5)

GvGTEにおいては、上記の装備にソドガ刺し武器+ゴスリンcを加えると、凍結&石化耐性100%+魂HL約50%カット+鷹&阿修羅&一閃で即死しないLKというとんでもないユニットが出来上がる。
狩りなら、時計塔ナイトメア4F等でもMdef100装備は十分に使える。その場合は、エスランの首飾り(+10)も考慮していい。
必要な予算は、現在(2015/3/30)のB鯖相場で約400M程度。



以上3つ、ずらっと現在主流の不凍装備を書いてみた。

水耐性100もMdef100もそれぞれの利点があるので、
自身の予算と運用プランにあわせて揃えてみるのがいいだろう。

ちなみに、鎧フリーの不凍装備は様々な応用がきくので、
不凍ビョンウンゴや不凍ブワヤ、不凍エンジェリングに不凍ハティーなどの個性あるユニットを作っていくのもいい。

でもやっぱり、ますたのおすすめは【Mdef100】かな。
GvGTEでの石化耐性と魂HL半減は、問答無用で強い。
水耐性100も、SG無効化出来るから裏EMC決めやすくなるし、強いことには間違いないのだけれども。
もう少し色々と考えてみるかな。
プロフィール

ますた

Author:ますた
RagnarokOnline、
Breidablik鯖で活動しているギルド「第三帝国」マスター(通称:ますた)のブログ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。